生産設備から監視装置と
クラウドを「つなげる」セミナー

IoTデバイスのプロが伝授する失敗しないノウハウ

 

セミナー概要

センサーやカメラによる現場のデジタル化が、DXの第一歩です。私たちの周囲には、DXの実現に向けてつなげるべき設備や装置が多くあることに気づきますが、古くから稼働している機器をデジタル化する手段や、クラウドとの安全な通信環境の準備、そして運用の手間と様々な課題があります。本セミナーは産業の現場をDXしたい方へ、現場を "つなげる" 方法の解説から、24時間/365日安定して運用するための「失敗を回避できる、最初の一手」について、IoTデバイスのプロのノウハウをお届けします。

logo_atmark-techno.png

組み込みプラットフォームのリーディングカンパニー

組み込みプラットフォーム「Armadillo」を提供するメーカーです。IoTゲートウェイシリーズはエッジAIモデルから省電力モデルまで幅広くラインアップ。全てSORACOM Airに対応しています。

logo_soracom_sample-09t.png

IoTテクノロジーの民主化を掲げる、IoTプラットフォーム

IoTプラットフォーム SORACOMは、IoTを実現するために必要となるIoTデバイスや通信、アプリケーションなどを、ワンストップで提供しています。世界140の国・地域における20,000のお客様に、あらゆる分野でご利用いただいています。

 

タイムテーブル

00:00-00:05

​オープニング

00:05-00:30

​IoT入門、クラウドと安全につなげるパターン解説

00:30-00:50

​PoCから実運用まで、エッジAI処理から省電力まで対応「Armadillo」のご紹介

00:50-01:20

パネルディスカッション & Q A

株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

​スピーカー

at_saneyoshi.jpg

株式会社アットマークテクノ 代表取締役 實吉 智裕

札幌のベンチャー企業で3年間、ハードウェア技術者として通信機器の設計/製造に従事した後、1999年 (株)アットマークテクノ[当時(有)アットマーク]として組み込み開発関連事業を起業、独立。「世界に貢献する技術を」をモットーに時代に先駆けた技術開発を指揮する。社長業の傍ら、社員とともにエンジニア魂を研鑽中。

at_koseki.jpg

株式会社アットマークテクノ 執行役員 第1開発部 部長 古関 哲久

前職は家電メーカーにて家庭用ゲーム機やビデオレコーダーの組み込みソフトウェア開発に従事。2011年、(株)アットマークテクノ入社。Armadillo-IoTゲートウェイシリーズの初期モデルから最新機種まですべての製品開発に携わり、現在はIoTビジネスのマネージャーとして製品の企画開発等を担当する。

20190521_max.png
T03GC17QC-U03UNCX6SG7-999f8495c71d-512.jfif

​株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平​

IoTの活用事例やライブデモを通じて、IoTの普及とSORACOMの利用を促進をする講演や執筆活動を担当。Linuxサーバーメーカーにて情報システムやEC事業を経て、2015年にはIoTの事業開発をリードしてメガクラウドとの協業や、省電力通信による先駆的なIoT事例に関わる。2017年3月より現職、登壇回数は延べ500以上。共著に『IoTエンジニア養成読本』(技術評論社)等。

​株式会社ソラコム パートナーソリューションアーキテクト  井出尭夫​

株式会社IHIにてイプシロンロケット試験機から3号機の電気系システム設計を担当。その後、IHIグループ内のIoTプラットフォーム(ILIPS)用のエッジデバイスの開発および事業部門へのIoT導入の技術支援に従事。2022年9月よりソラコムにパートナーソリューションアーキテクトとして参画。

 

​動画視聴お申し込み
 

SORACOMイベント・セミナー開催における個人情報の取り扱い方針をご覧いただき、同意の上お申込みください。

セッション動画を視聴するには、下記フォームを入力し送信ボタンを押してください。